≪ 2017 03   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2017 05 ≫
*admin*entry*file*plugin

■東京エレクトロン、大日本スクリーン「SOX指数を追随へ」 

 225指数は、26週線上で2週間落ち着いた動きですが、いつまでも止まっているという相場はなく、そろそろ、上下どちらかに振れる展開となるでしょう。私は、直近の米国経済指標が強含んでいる事、日銀のスタンスがはっきりしてきた事を考えると、上に行く可能性が高いと見ています。

 8035東京エレクトロン、7735大日本スクリーンも、25日線を勢いよく超えた後は若干の調整模様ですが、押し目買いのスタンスを取りたいと考えています。現在は、チャート的にも、妙味がある局面でしょう。

 11月中旬に、WSTSが2010年の半導体売上の見通しを+7.3%→+12.2%に引き上げ、11/17にはSOX指数は324ポイントをつけました。一方、東京エレクトロンは9/24の高値5,900円に対して、現在5,380円、スクリーンは、10/27の高値428円に対して、397円であり、上昇余地があります。

■SOX指数高値(四捨五入)

 9/23 331ポイント
10/14 335ポイント
11/17 324ポイント
12/16 345ポイント

 韓国、台湾半導体メーカーが設備増強のニュースを出している事、米国の経済指標を受けて円安気味である事、日本のBBレシオの順調さ(特に受注額の絶対額)から考えると、半導体市況特有の短期ブレの影響はあるかもしれませんが、両銘柄の中期トレンドは上昇基調と読みます。証券各社のレーティングも、両銘柄は強含みです。
 両銘柄とも特筆すべき点は、(長年の傾向として)売り残をキープしたまま相場を描く事が多く、過去の景気回復相場では、上昇を始めると225指数をアウトパフォームする傾向があります。その意味では、225指数との連動性がかなり高いので、全体相場を強く読む場合は、買いの対象となります。

■リンクにある「フクフク星人のマザーズ専科」もよろしくお願い致します。(先日の記事は3632 グリー です。)

■応援クリックお願い致します。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村http://ping.blogmura.com/xmlrpc/wl1jb7ys40dc株式投資ランキング

人気ブログランキングへ
>無料ホームページ
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)