≪ 2017 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 06 ≫
*admin*entry*file*plugin

■現在の大局観 「このタイミングで新興本命株狙い」 

 本日は、225指数は高値を付けてきました。直近の買い銘柄では、5707東邦亜鉛などは好調でした。

 一方、マザーズ市場の主力銘柄は、サイバーエージェント、グリーを中心に軟調でした。少し下がると、弱気なコメントも増えてきます。ただ、そのようなコメントを重視していては、「押し目買い」などできません。

 本年3月の相場と比較しながら、いつものように「日柄重視」で現在の(私の個人的な)大局観を述べます。

 ■本年3月以降の225指数の動き(時系列)

  ・3/10 225指数 7,021安値
  ・225指数25日線突破 ①
  ・①から「20日後(営業日:以下同)」 4/10 高値 9,068 ②
  ・②から「12日後」 4/28 安値 8,493 ④
  ・5/11 高値 9,503 ⑤

 ■現在の大局観

 本日は、225指数は「25日線突破から21日後」でした。昨日の7735大日本スクリーンでもコメントしましたが、25日線突破後20日位経つと、「そろそろ適度の調整」と考えるのが自然のリズムです。

 一方、「マザーズ指数」はどのように推移したかというと、4/23 ③ に大陽線を立てて急騰しています。4/23の225指数は、119円高の引値 8.847 、②から数えて9日後に当たります。

 つまり、「225指数が一旦高値をつける」② → 調整を数日間入れる → 225指数が安値をつける前、小反発す る ③ → 同日、マザーズ指数が急騰 ③ → 225指数が安値 ④ → 225指数が高値 ⑤

 現在、②のポイント近辺にいるとすると、狙い目は③の「マザーズ急騰(②の9日後)」となります。

 もちろん、同パターンになる保証はありませんが、よくあるリズムである事は確かです。225本命株が自然のリズムで調整し、小反発するタイミングで、新興が一気に急騰する事は、(私には)自然なリズムに思えます。

 「225本命株」→「新興本命株」→ 「周辺銘柄」と攻めていくのが私の中では標準的なセオリーです。

 ■リンクにある「フクフク星人のマザーズ専科」もよろしくお願い致します。(先日の記事は 「4751 サイバーエージェント」です。)

■お手数ですが、是非、応援クリックお願い致します。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村http://ping.blogmura.com/xmlrpc/wl1jb7ys40dc株式投資ランキング

人気ブログランキングへ
>無料ホームページ
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)