≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東京エレクトロン 

7~9月期の受注を発表し、ディスプレイ・太陽電池計で94%増となった。経験則的には、業界全体のBBレシオが1を超えてきた際には急騰している事が多く、今回の出遅れは絶好の買い場と考えているので、レースでも要注目です。以前、BBレシオと株価を穴があくほど眺めていた事があり、相関関係が非常にわかりやすく、トレンドに乗りやすい業界です。円高に関しても、政府要人が一転して介入可能性を示唆しており、その意味でも要注目。クレディが10月上旬に受注頭打ちを前提にした上で格上げしてきた経緯もあり、受注好調を受けて、さらなる格上げの前に仕込みたいところです。受注の方は、サムソン好調により、米国・台湾・韓国と上昇基調が鮮明になってきたような気がします。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。