≪ 2017 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 10 ≫
*admin*entry*file*plugin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■チャート検証「調整が溜めるエネルギー:サイバー、スクリーン」 

 調整の溜めこむエネルギーについて、最近よく記事にする「4751 サイバー、7735 スクリーン」を用いて検証します。まずは、昨年3月以降の「25日線突破局面の上昇率について(10日以内に2回の突破を除く)

■4751 サイバー(突破日引け→10営業日後引け)  ■7735 スクリーン(同)

3/12 47050 → 55500 18.0%         3/17 150 → 166 +10.7%
4/15 54000 → 61500  9.4%         5/15 225 → 232  +3.1% 
7/17 89200 → 89500  0.3%         7/21 306 → 336  +9.8% 
9/10 94000 → 110400 17.4%         8/24 326 → 310  -4.9% 
11/16124200 → 130800  5.3%         9/17 326 → 311 -4.6%
                             10/7 337 → 386 +14.5%
                             11/6 367 → 336 -8.4%
                             12/4 352 → 396 +12.5%
サイバー 平均+10.1% スクリーン 平均 +4.1%                        

■検証
 サイバーについては、前回、私の選抜レース登録銘柄で検証した時とほぼ同じ数値です。スクリーンについては、低めに出ていますが、一部市場の銘柄は、「じわじわ上がる」事を示します。
 すなわち、チャート分析で「ガチット切り取る」場合は、ボラティリティの大きい銘柄の方が有利です。一方、「連鎖安」のリスクがありますので、一長一短です。私は、バランス良くポジションを組む事にしています。

 ここまでだと、前回の検証と大差ありません。

■25日線の下に10日以上滞在した後の「25日線突破」

<4751 サイバー>
3/12 +18%
9/10 +17.4%
<7735 スクリーン>
3/17  +10.7%
7/21 +9.8%
12/4 +12.5%
 
 「平均  + 13.4%」

つまり、25日線より下の滞在期間にエネルギーを溜め、25日線突破後爆発した事になります。ちなみに、私の統計は、「10営業日後の引けに売る」とかなり保守的に統計を取っていますので、うまく取引すれば、当然回収率は上がります。

 以上の統計から、私としては、「新興主力株は、もう少し下に滞在してから、一気に突破して欲しい」と(内心)思っている部分があります。しかし、一定の調整はしたので、来週、すぐに上抜けた場合でも上値はかなりあると推測しています。

 ■リンクにある「フクフク星人のマザーズ専科」もよろしくお願い致します。(先日の記事は 「マザーズ指数75日線突破」です。)

 ■お手数ですが、是非、応援クリックおねがい致します。あまり多くは望んでいませんが、ブログランキングで「50位以内=1面」にいたいのが本心です。現在、52位あたりです。

人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ
株式投資ランキング

人気ブログランキングへ
>無料ホームページ
   







  
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。